高校の先輩と後輩が新郎新婦  【二次会余興】【二次会司会】

 

どうもはっぴー尾崎です☆

実は私は高校の時に応援団に入ってまして、なんと団長をしていたんです笑

小さな団長!

と呼ばれていたのを記憶しています!笑

少年野球で肘を壊してしまって、野球ができない身体に。。。なんか大袈裟ですが笑

少しでも野球に携われるなんて、、、少しあの頃はピュアな気持ちで入りました笑

応援団ってどんなイメージですかね?

自分は当時、文化部の一つで、野球も出来ないし、おもろそうだからということで

入ったんですが、入ってみたら、めちゃくちゃきつくて笑

夏は学ランで吐きそうになったり、途中倒れたり、なんか怖いOBの人が良く来(笑)

特に夏の合宿は今でも忘れない思い出!!

教室締めきって、扉を窓を学ランで締め切って、OBの方にこれでもかってくらいしごかれる。

腹筋何回とか、空気椅子何分とかないんですよ。

応援団の練習って、回数とかじゃなくて自分の限界を超える誠心を鍛えるというか、そんな感じ。

常に集団責任で、誰かが途中で倒れたら最初からで(笑)

当時副団長だったやつが何度も倒れて、あいつ絶対終わったらぶっ飛ばすって思ってた!

のちに笑い話になるいい思い出だったけど。

今だったら、考えられないのかな~!いろいろ厳しくなってきてるしね笑

でも、今の自分にとってあの高校3年間の応援団で過ごした時間ってすごくためにっなってるというか

ありがたいんですよね!

応援団って、ただ応援する部活ですから、誰かが認めてくれたり。成績があったりとかないので笑

たまに訳わかんなくなるんですよ。

でも、そんな中、自分との闘いを仲間と一緒に、ひたすら汗を流して

応援した部活が勝つとなんだか、めっちゃ嬉しくて

今でも、時々あの時の仲間とあうとなんか熱くなります。

今回は、高校の先輩と後輩が結婚して、二次会幹事代行、司会をご依頼いただいて

何人か応援団が集まったので、みんなで久しぶりに応援してきました!

ちゃんと太鼓も!(笑)

今では、ほんとに応援してくださいってご依頼もくるのでびっくりしてます(笑)

これからは、日本全国のハッピーな新郎新婦さんの

応援団長になる!

ってことで、はっぴー尾崎は日々、はっぴーを追い求めてます(^^)/