世界に1つしかない初めての共同作業  【新郎新婦まさかのデビュー?】

どうもはっぴー尾崎です!

最近ご依頼いただく中で特に言われるWordも中でもベスト3に入るであろう

ケーキ入刀したくないんです笑

何回かこのBLOGに書いてますが・・・!!

おそらく、この演出に飽きてしまったんでしょうね。。。

最近もまたよく言われるので、書かせて頂きます(^^)/

いつもそんな時は、必ずお二人にお話しさせて頂くのが、初めての共同作業の意味!

初めての共同作業=ケーキ入刀 という風に日本の皆様にはなってしまってるかもなんですが

本来、初めての共同作業って

書いて字のごとく、夫婦初めての共同作業をゲストの皆様に披露するってことですよね!?

いろんな意味があってこうゆうのが出来たのとは思うけど

すごく、意味のあることだとは思うんですよ。

これから、新しいstartを歩んでいく二人が、大切な人たちに共同作業の披露をして

新たな決意をする。

ただ、みんながケーキを「あ~~ん」ってするのに見飽きてしまったってことなんでしょうね!

逆に、あの定番はしておきたいって人も、もちろんいます(^^)/

そんな時に皆さんに考えて欲しいなって思うのはどんな思いを込めたいか!

これからの出発の為に披露する共同作業に想い!

僕は、初めての共同作業って

まさに結婚式の準備こそ

だと思っています!沢山話して、悩んで、喧嘩して、笑って、考えて!

これから一生を共にするその方と初めて、一緒に作り上げて披露することなのかな~って!

だから、ケーキがしたいとか、したくないとかより

まずは一緒に結婚式で何を伝えたいか決意するのかというのを一緒に考えていきたいなって

偉そうに語ってます笑

そこで、今回の共同作業は前回も少しお話ししましたが、二人で歌を作って感謝の想いを伝える!

オリジナルソングを歌う!

ってことでした笑

正直、「えっ?」てなりますよね?笑?

今回のテーマが「Thanks フェス」というテーマで、一番伝えたいのは「感謝」

そしてふたりが大好きなフェスのような一体感を創りたいということで

このTHEMEで結婚式を一緒に考えてきました!

そこで、じゃー感謝の想いを一緒に作って歌を作ってみたんです笑

もちろん、お二人もそんなの初めてですし、歌の経験とかもないです笑

だからこそ、本当に初めての共同作業で!!!!

作って行くうちに、友達、仕事の先輩、家族への想いがこみあげてきて

詩を書き直して、思い出して、笑って、泣いて笑

2人とゲストしか知らない言葉が次々と!!

歌が歌いたいんでなくて、初めて挑戦して、自分たちで歌を作って

感謝の想いを伝えたいっていう

初めての共同作業なんです!

当日、司会をしていて

やはり、最初のアナウンスでは正直、ゲスト様も「え?大丈夫?」と少し不安な感じでした。

しかし、歌が始めると

自分たちとの思い出、会話、約束、あの時の時間が思い出されていく歌に

徐々に引き込まれ

気付けばサビになるとみんなが歌ってくれていたんですよ!!!!

2人の挑戦がしっかりゲスト様に「感謝」として伝わって瞬間だったと思います!

二次会でもずっとこの曲をかけて、みんなで泣きながら歌ってました☆

その歌をもとに当日の映像からPVも創らせて頂いて

2人の初めての共同作業

感謝という贈り物

が完成しました(^^)/

2人で初めて一緒に感謝を伝えるという共同作業。

 

僕にとってもほんとうにこの一日は宝物です。

ありがとうございます!

皆様も、どうか素敵な初めての共同作業をして

最幸の夫婦のstartを歩んでください。

 

はっぴー尾崎